晴れたらビール、恵比寿顔が紡ぐ時

バンコク、プーケットを回ったときに、タイ料理に開眼した。
あの蒸し暑さの中に漂うパクチーやナンプラー、レモングラス、
にんにく臭…。生活感にあふれたチープな店で汗を流しながら
スパイシーな料理をシンハーで流し込む。

しかし東京にあるタイレストランにはあの愛すべき猥雑さがない。

ならば居酒屋こうじ。
ยำวุ้นเส้นです。

ヤムウンセンですね。
めちゃくちゃうまい。
パクチー増量。
ビールがすすむ。

ここからそこへ想いが響く。

新しい扉が開いてゆく、心地いい風が流れる。
エビスさん、ありがとう。

あるようにしか生きられないからあるように過ごしたい。

感覚と心が知っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。