暖かな場所で浄化される静かなこころ

体内の浄化週間。ある日の食事。

・きゅうりとわかめのしょうが炒め
・豆腐の蒸し物 ねぎ塩和え
・自家製漬物
・釜たまうどん
どや、ヘルシーやろ。

しかし体調がよくなってくると・・・

やっちまった。餃子ジャンキーだからな。
しかし餡は鶏胸肉と大量の白菜。
身体が軽いとキレが出てくる。サンドバックを
打つにも力がこもる。

俺はパグとかフレンチブルみたいな犬が好き。
いきなり話、変わってますよ。大丈夫かい?
犬もこころを浄化してくれるからね。

「犬の十戒」っていう犬から飼い主に向けた
英詩の作品があるのをご存知でしょうか。

とても素晴らしい内容だったのでインスパイア
されてさっそく筆をにぎる。
初めて犬を描きました。
下記に訳詞をのせておきます。泣けてくるね。

<作品中の訳詞>最期の旅立ちの時には、
そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのがつらいから」とか
「私のいないところで逝かせてあげて」
なんて言わないでほしいのです。
貴方がそばにいてくれるだけで、
私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして...どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

“暖かな場所で浄化される静かなこころ” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ・・・涙、出そうになった・・・。動物達だけでなく・・・人をもこういう風に愛したいね。言葉通じぬ者と心が通い、言葉通じる者と心か通じないことは悲しいものね。。
    ・・・依頼が多くなりますが・・・ぜひダックスくんでこの作品を書いてください!!!!!笑 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。