暖色の雨

少し春めいてきたせいか、

社会も政治も購買活動もこんな状況のせいか、

雨の東京、明るい色を選んで描いてみたくなる。

孤立しないオレンジ、イエロー、ホワイトの調和。

アートの中で心にあるものを表現してゆきたい。

威張り散らすのではなく、無自覚にならずに、逃げ出さずに、徒党を組まずに、顔色を伺わずに。

それがアートにはある。

俺みたいな臆病で足並みを合わせるのが苦手な若者、好きなものを自力で掘り下げて突き進め。

必ず繋がる。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)