有玄実行、歌舞伎町に旗は翻る

昨夜は新宿救護センターの忘年会。
総勢30人、各業界からたくさんの情熱が集まった。

いつもお世話になっています、「焼き肉 小倉優子」。
こちらのオーナーもセンターの支援者のおひとりです。

高野こうじりんこ。

自分のために生きてこそ
人のために生きる喜びを知る。

義を持っていると思ったら馬脚を表すやつもいる。

この場にはない。
正しく、潔く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。