木曜日の夕暮れを静かに抱きしめるのさ

オフィスの窓にもたれることもなく、
ブラインドを少しずらして、いつものアジアの手頃なバーへ。

ラムネ色の月影をグラスに注ぎ。

まさにピアノのソロから滑りだす夜。

ジャズの響き似た夜の鼓動、

ほどなくアニキ分の長い友がやってきた。
ジョンとポール。

夜をほどくためのいくつかの言葉。

四月の夜が静かに降りてくる。

如才ない上っ面の気配りなんて面倒なだけ。
約束を守り、本気に生きてる、
それを感じられることがなによりも嬉しい。

我がカープ軍、昨夜も勝利で貯金4。
首位ヤクルトと1ゲーム差!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。