本気とは本当の道を歩いて知る景色

たて糸とよこ糸、織りなして生まれる色。

昨夜は新宿の老舗焼き肉店、「明月館」で本物の宴。
カラダのために控えている焼き肉なだけに細胞までも喜んだね。

「生きる」とは「息る」こと。

「息」は「自分の心」

自分の呼吸で。

人生は機織り。

どう出会って、どう関わって色を紡いでゆくのか。

早朝、作品制作。
そして開店を待ってジムへ。
プール一番乗り(誰もいないプールは本当に気持ちよいです)
の予定が水着を忘れるという大失態、やむなく裸でいける風呂へ。
まぁ一番風呂も気持ちよかばい。

今朝書いた一枚。

「一日不作 一日不食」(いちにちなさざれば いちにちくらわず)
なすべきことをしていないのなら、
腹をみたすことはできない。   

心に刻んでいる言葉です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。