本能が吠える、肉食獣の野性のバラット

心音とは別に魂の鼓動がある。
小さいけれど、唯一無二、唯我独尊、
代わりのないそれぞれの自分がある。

ドクからユウへ。

ドクは毒であり、独である。
それが優、遊、友、雄、結うへ。

誰もが持つ「憂い」。そこに「人」が寄り添って
「優しさ」が生まれる。

とか考えるのはここまで。それよりも行動なのだ。

そして肉食獣になるのだ。雄になるのだ。
睡眠時間は草食獣並みでも。

熱い夜。
引き寄せられる夜。

世界のキングオブホルモン、新宿御苑「赤ちょうちん」さんへ。
ここは磁場なのか、定期的に食べたくなり、何度となく来る。

いつもの定番、生ホルモンの盛り合わせで乾杯。
ビールがたまらない季節。

焼いたのも最高。
ここはすべてのタレも美味すぎる。

俺の中でいつでも最強の一品「ニラしびれ炒め」。
このせいで俺は東京から離れられなくなっている。

おまけに減量中の身、あまりの美味さに肉食獣に変貌。

やっぱり野性をとり戻すためには肉ですっ。

二軒目は新宿二丁目、友達のおかまちゃんのクラブへ。
また大好きな人たちと合流して大人数、賑やかな宴。

あらんかぎりの声でRCサクセションを歌う。

なぁ、清志郎、♪いつものように決めて ぶっとばそうぜ

深夜、雨上がりの夜空、ジンライムのような
お月様を見るかわりにビールとたこ焼きを食べた。

思わずイェーイって言ったぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。