森川正太さん一周忌

昨日は俳優森川正太さんの一周忌のお手伝い。

この一年、見る景色があまり変わらないせいか長く感じる。


等身大写真の前で一枚。


こうして見るといつかみたいに荻窪の駅前で「おー、こうちゃん!」って声かけられているみたいだな。


破天荒で気が優しい。これ決して矛盾じゃない。

寂しさを纏ってた、気がつき過ぎてしんどいときもあったのかな。

芝居に対して熱く真剣に生き抜いた正太さん、愚直に表現している姿は美しかった。

そんな情熱を飲んだ夜があった。

生きてるうちに情熱をいくらでも飲み干してやる。