概念を超えて個人の思いが調和するときに

まだまだ足りないことばかりの愚か者だが
いつもニュートラルにあろうと思っている。

人が響きあうということはそこにあると。

昨夜、歌舞伎町を闊歩し、どっぷりと夜が更けたころ
新宿二丁目、数人と知り合いのおかまバーへ。
話は尽きず。

まっすぐで屈託ない人たち。
だからこそ、そこに隠された苦悩や痛みを伺い知ることができる。

弱音を吐いたり、愚痴をこぼしたり、誰かを非難するのは簡単だ。
それでも一切を口にしない潔さ。
そのカッコよさは男も女もおかまも同じこと。

昨日はもひとつ、嬉しきことがあった。
いつも懇意にしていただいている方からフランス土産を頂戴した。

Hermèsの絵の具セット。絵の具セットなんていい方でいいのかな。
さすが芸術の国、作るものの着眼点がナイス。

早速使ってみたけどなめらか。

旅共(友)がまたひとつ増えた。

今日も希釈なき濃密な一日。

みなさんも良い週末を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。