歓喜の狼煙、氣のないところに煙は立たず


打ち合わせを兼ね、古くからの仲間と中目黒、沖縄料理で差しつ差されつ。

そこへファミリーの兄貴分から電話。中目黒のお好み焼き屋にいるとのことで合流。

偶然の必然。

氣は集まるものだね。5つの情熱が交錯した宵(酔い)。

そのうちのひとつの情熱の炎(俺)は多量の黒糖焼酎摂取により3軒目で鎮火、撃沈。

今日は朝イチでジム。心身を今日というモードにスイッチ。サウナで「子連れ狼」が放送されていた。
「どんな場所でも信念を持って進めば必ずたどり着ける」そーいう番組だったのか。
共感し、とりあえず仕事で六本木に向かうことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。