止めてみることは次への最大の瞬発力

昨日の午後に東京に戻り、すぐに創作活動。
今朝も6時から筆を握る。
そのパワーをくれたのが今回宿泊したホテルのおかげ。
おすすめの素晴らしい場所。
草津にあるヘルシーリゾートホテル「ホテル クアビオ」
2000坪の敷地にわずか11室。
館内ではルームウェアとルームシューズ。
浴衣みたいに着くずれることもはだけることもない。
読書のほとんどはこの快適なラウンジで過ごした。

そして話題のマクロビオティックがこれ。

一日目。
刺身こんにゃくのカルパッチョ

甘い野菜のスープ

メインは焼き大根のミルフィーユ、黒豆のジュレ、
里芋のブランケット

食事に玄米ご飯をはさみ、デザートは
玄米バニラクリームのヴェリンヌ

おいしそうでしょ?
肉・魚・乳製品、白砂糖、添加物も一切なしですよ。

2日目。
朝は人参ジュースのみ。
早めの昼食はオーガニックスープとオーガニックパン。

このあとプールで泳いで、次にスノートレッキングが
待っていたから、パンチ効かせたいじゃん?
というわけで街に出てぶっかけうどん食べちゃいました。
なんだかちょっと罪悪感すら覚えてしまう。

夜はアボガドと鉄火味噌のメルバ

有機ニンジンとレンズ豆のポタージュ

豆腐と稗のパテ、全粒クスクスのサラダ、小豆かぼちゃ

あとは玄米ごはんとデザートの花豆のケーキ。

マクロビと言えども味もボリュームも大満足。
ホルピタリティも申し分なし。
スタッフの佐々木さん。

有機ビールとワインもたくさん飲んだ。
しかし他の宿泊客は誰も酒を飲んでいませんでしたが。
ファスティング(断食)で来られている人も多かった。

部屋でDVDを観たり、温泉に浸かったり、マッサージをしたり、
フィンランド式サウナで汗を流したりして退屈なんて一切なし。
特にラウンジの読書タイムはcomfortableでした。

これでジムさえあれば永住したいね。

チェックアウトの前に
玄米のミネストローネ。

ほんとに身体が軽くなって、体調めちゃくちゃ良くなった。
心もリラックス、一日中こんなに和むホテルはそうないと思う。
スタッフの皆さんありがとうございました。

と、普通のブログならここで綺麗に終わるのですが。

我々一行がチェックアウトして真っ先に向かった場所は。

えっととりあえず、サーロインステーキ、カルビ、タン塩、ハラミ、
ビビンバ、ナムル、キムチ、ビール…。

やっぱり肉、最強だぜ(笑)

    
    ラウンジから「モヒ猿」が想いを込めて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。