母校、惜敗!

全国で高校野球の甲子園予選が行われている。我が母校はそういう意味ではまったく知名度のない都立高校だがそれでも卒業して二十年近く密やかに応援している。今年は二回戦で敗退だった。延長15回、先攻の母校はピッチャーのタイムリーで一点先取も、その裏サヨナラ負けを喫してしまった。2時間48分の熱戦だったと聞く。脆く、青く、熱い高校野球が夏を彩る、いよいよ夏本番だ。そういえば当時、弱小校ながら本気で甲子園を目指していた野球部の北井くんは今頃はどうしているんだろうな。弁当箱にはごはんとソーセージだけ持ってきていろんなヤツとおかずを交換して最終的には誰よりも豪華な弁当にしたおもしろいヤツだったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。