汚れなき悲しみに今日も小雨の降りかかる

雨上がりの散歩はもう一種の癖のようだ。

処理速度が遅く、唐突に固まったり、やるべきことを
勝手に放棄する福田内閣のような旧式のMacintoshを
引っ張り出し、なだめすかしながらなんとかパソコン
作業をしている日々。当然必要最低限のことしか
できなし、しないのでその時間は短い。
よって散歩にでることもわけない。

子供の頃から雨上がりが大好きだった。

静かな生命力とでもいうのだろうか、晴天のような
浮かれた感じのない、それでも希望が芽生えるような
そんなような、ような・・・・

ありがちな歌詞のように雨が悲しみを流してくれる
なんてこれっぽっちも思ってもいないけど
なんだか爽快な感じがするね。

今週末からしばらく東京と地方を言ったり来たりに
なるのでそれまで福田Macintosh君のご機嫌を伺いながら
お天道様のあるうちは作品制作などに集中です。

  10・14(火)LOFT PLUS ONE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。