決戦の金曜日

サッカーブログとなりつつあるな。それでもまた書く、そう今日は決戦の金曜日だからだ。W杯アジア予選、対バーレーン戦がアウェーで行われる。しかし不安でいっぱいだ。勝手に言わせてもらえば布陣が気に入らない。予想スタメンを見ると攻撃陣はほとんど試合に出ていない(それもFWとしても)柳沢のワントップ。その下に俊輔と小笠原。たしかにテクニックのある二人だがエゴとキャプテンシーが弱い。小野のケガがあったもののこの布陣でいくならやはりここには仕切れる中田だろう。その中田がボランチ。あれだけ攻撃的に行くことを誓っていたのに小野の欠場で急遽守備的な位置にいれられるのは精神的な切り替えができるのかどうか。攻撃のイメージが強すぎてボランチから前ががりになってDFとの距離が開きバーレーン得意のカウンターを食いかねない。勝たなければならないが今日もっとも大事なのは負けないこと。これはネガティブな意味ではなく、この試合はW杯に進出するためのものであるという意識。おまけにカード累積による出場停止リーチの選手があまりにも多い。もし負けるようなことが起きれば次の北朝鮮戦のプレッシャーは半端じゃない。幸いにして今日は友人のBirthday
partyだ。試合を観たとして勝敗がどっちに転がってもビールが気をまぎらわせてくれるに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)