洗心

男だからどうだとか、女だからどうだとか、
どこの国の人だからとか、いくつだからだとか、
そんなことにとらわれることなく目の前にいる
その人をみたい。その人と向き合いたい。
そこにある温もりとか想いとかを感じたい。
そこにはそこにしかない真実がある。
それこそが唯一信じられるもの。

手や足の汚れは洗うのに心の垢や汚れはどうしてる?

最近「禅」を少しだけ勉強してる。その中の言葉「洗心」。
俺はまわりにいる大切な人たちによって心を洗ってもらっている。
自分でしっかり洗えるようにならないとな・・・。未熟だ、修練、修練。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。