漆黒の闇の中でカラスは引き叫ぶ

昨夜、日付が変わるころ弾き叫び集団「カラス」、
土曜日の本番に向けてゲネプロ(会場での
音響を含めた最終リハーサル)に入る。

引き叫び集団「カラス」、黒装束のクセモノたち
10人がマイクもアンプと通さず、全員で歌い、
アコギをかき鳴らし、叫ぶ。そう、人間の叫び。

ミュージシャンとして久しぶりのマジ歌い、
本気ステージ、片手間や趣味、享楽という
感覚ではない。書にも似た、ヒリヒリの一本勝負。

<カリブの海賊 Vol,13>
3月14日(土)新宿Club Doctor

15:00~
前売り2,500円(ドリンク別)、当日3,000円(ドリンク別)
「カラス」の出番は21時20分予定です。

電光石火の圧倒感、ハートに響くはず。

リハーサルは約一時間、その後友人が新宿で
飲んでいて、タクシーで帰路についたのは5時。
まったく新宿って街は素晴らしすぎる。
さぁ、午後はジムでがっちり燃焼だ。

それよりもキツいのは道のりの花粉シャワー…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。