無期限卒業、経験という名の校門にて

人はいくつになっても学ぶべき生き物だと最近よく思う。
学校など必然的に学ぶ環境を卒業してからが本当の
勉強が始まる。年齢を重ねるほどに必要な単位が
増えてくる。そして何を専攻してゆくかを自分で決める。
人生に落第はないが、道を見極めてゆくのも自分。
経験という授業に出欠は問われない。

人付き合いが苦手という人の話はよく聞くが、
ではその人はどう克服したのか。
人間関係という授業を受けたから。
そしてそこでしっかり学んできたから。

恐怖や辛さに屈して欠席、退席した者は成長できない。

踏み出すも閉じこもるも自分の意志で決めることだ。

俺自身、まだまだ学ぶことばかり。
せめて積極的に経験という授業を受けていきたいと思う。

本気で学びたいときがいつだって始まりだ。

                「モヒ猿」も勉強しながら更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。