現代のSAMURAIと大和なでしこが見る夢

昨日から始まったプロ野球の交流戦。
「ソフトバンクVSカープ」、テレビの前で観戦。
21時前、ストレスを黒糖焼酎で飲み干し
チャンネルを替えた。昨年は5勝18敗1分け、
今年も我がカープにとって交流戦は鬼門となりそうです。
美酒は歯止めは利きますが、やけ酒は残るんだよね。

オリンピック最終予選のバレー女子も熱い。
栗原選手は今回エースのオーラが漂っています。

いろんなスポーツを観ますが、男子より女子の方が
感情をあらわにするように感じるね。
もちろん種目やモチベーションにも関係するけど
男子は喜びも悔しさもグッとかみしめるのに対して
女子はどちらも爆発させる傾向にある気がする。
まるで恋愛にも似て。
本能が垣間見れるからスポーツは面白いし美しいし切ない。
そう、まるで恋愛にも似て。

「ふだんの心こそ道である」
日常の小さな行いもおろそかにしない心、それが平常心と。
そう、まるで・・・・・・もう、いいか。

アスリートが平常心とよく言うのも、俺が知るところの
平常心とは異なるそんな思いがあるのかもしれないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。