理屈をこねる俺を見て、月は笑う

夕方渋谷に繰り出した。
どこにいても空は見える。

なんだか苦しくて空を見る。

なんだか嬉しくて空を見る。

なにもかも忘れたくて空を見る。

なにかを思い出したくて空を見る。

明日はどっちだ、空を見る。

あの日を思って、空を見る。


「何をごちゃごちゃ言っておるんだ」
宵闇の空に浮かぶ、小さくも明るい月に言われました。

さぁいこう、信号は青にかわった。

       いつものように思いを込めて「モヒ猿」更新です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。