男の夢

ある時、男は誰かの人生じゃなくて自分の人生を
歩き出した。来る日も来る日も路上に座り、自分を
磨きながら、チャンスをじっと待っていた。
「なに、馬鹿なことしてるの?」
「いくつだと思ってるんだよ」
「お前にできるわけないよ」
「悪さばっかりしてきた奴のただの偽善行為だ」
路上というのは風通しがいいらしくいろんな話が
耳に入ってくる。何度も警察に連れていかれ、
ヤクザに囲まれてた。

あれから七年、
いろんなことがあったけどまだ、筆を持って言葉を
紡がせてもらっているよ。もう路上に座ることは
なくなったけどあのときと同じようにワクワクしながら
やってるよ。

まだまだやりたいことがあるんだ。
誰のためでもなく自分で決めたこと。
来年もその情熱が誰かの役に立てたら嬉しいな。
笑顔に、力に、励みになれたらいいな。

もうすぐ新しい年がやってくる。

このブログを日課のように見てくれている人、
一週間に一度まとめ読みしてくれる人、
偶然見ちゃった人、
コメントを入れてくれる人、
そうでなく見守ってくれている人、
子供を抱きながら見てくれている人、
会社のPCで見てくれている人、
ギターをつま弾きながら見てる人、
カップルで頬寄せあって見てる人、
酒飲みながら見てる人、
でっかい夢を描きながら見てる人・・・

みなさんのおかげで筆を握っていられました。
本当にありがとう。

よい新年を。
乾杯〜!

“男の夢” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    乾杯~♪・・・私も去年から人前で始めたニット展・・・利益は無く赤字・・・家賃も滞納気味・・・それでも買って下さる暖かい人間、余った糸で花こしらえて売った方が利益が出るわよ!とそっと耳打ちして下さる方・・・その反面、「いい気になってんじゃあね!」「あんたは、美人だからたいして上手くなくても皆が寄ってくるんだ!」・・・そんな事・・・どうでも良くなりました「苦笑」永遠・・・フォーエヴァーなんです。語り継がれるもの・・・困窮していた時期に引き潮の様に去っていった人間、物が買えない事で物笑いにして嘲笑った人間・・・他人なんてどうでも良くなりました。何かをしようとした瞬間に五体満足でいられる自分にありがとう「;-;」 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    今年はこうじさんに何度か勇気づけられました!!
    ありがとうございます!!
    2007はもっと自分を磨いて、こうじさんにお会いできればと思います!!
    2007にむけて感謝をこめて乾杯!!\(^-^)/万歳!! Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。