白銀と 湯煙り優し 目にしみる


温泉リバー。

凍える東京から湯煙の街へ。
2010年旅人の始まりは東京から車で3時間、かの名湯へ。
まだ旅慣れぬハタチの頃、関東の温泉地をずいぶん巡って
旅好き、お湯好きのベースが生まれた。

早速150坪の露天風呂に浸かって日常を忘れる。

日常では何かしてないといられない体質だけに
旅の空でこうしてバランスを取ることで鋭気を養う
天秤座の創作書家です。

今回は身体の内面外面、感性を洗練する旅です。

無骨な書家についに癒しが育つときか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。