真の優しさに帰る宴の中で

何かをしてあげようなんて、傲慢なんだよね。

何かがしたいだけ。

イメージすることもこだわることも楽しい遊び。

風に吹かれても

飛ばされることなんてない

笑うから何かが生まれる

走るから跳べる。

考えるんじゃない、
ただひたすらに感じるのだ。

感じればすることがわかるはず。

岡倉天心の残した好きな言葉。の前に…
そう言えば何年か前に茨城の天心記念五浦美術館と
天心が五浦海岸に建設した有形文化財の六角堂に行った。
気になって調べてみたら、今回の震災の津波で流失したとのこと。
在りしその六角堂で天心は思想をめぐらせた。

「真の美は、只、不完全を心の中に
 完成する人によってのみ見出だされる」

素晴しい言葉だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。