空っぽになるまでいけ、新たにいれるため

竹は節があるから伸びると聞いたことがある。
それがなければスーっとしてかっこいいのだろうが
やはり節があるから成長するんだ。

俺の過去は節だけじゃなく傷や汚れがまでが
残っているけど、ひとつひとつのけじめが次の
成長になると思って歩く。

昨夜、かつて苦楽をともにしたツレと
そのお母さんと博多料理を食べた。
飲んで食べて笑ってあっという間、
もつ鍋は空になった(おかわりまでしたのに)。

中途半端に残せばそれは未練や執着に変わる。
空っぽにすれば未来がそこに入ってくる。
まっさらにするから濁ることもない。

どう?もつ鍋から哲学(苦笑)

今夜は実家に戻り、父の快気祝いをしてきます。
母から電話があり、「近所の牛角が今、安いのよ」と(笑)

昨夜お会いしたお母さんも太陽のような人だった。
先輩方の話に耳を傾け、学び、不器用ながらも
節をつけ進んでいこーぜ。

“空っぽになるまでいけ、新たにいれるため” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    泣いて泣いて泣きまくった昨年の8月から早半年、本日家の“おかん”も検査でした。結果“転移、再発無し”・・・今月もよく涙流すな。嬉し涙ね!飲みてぇ〜〜〜けど腰痛ぇ〜〜〜〜(泣)親父さん快気おめでとう!牛角の冷麺は美味いよ Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    なにより良かった。
    涙腺は愛情の深さの分、緩むってもんさ。
    ハッピーに涙しよう。腰痛に泣くな〜(笑)。
    では冷麺じゃないけどゴーヤチャンプルーで
    ガッツリ飲みましょう。
      
                    From Koji
     
    Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。