筆いっぽん、駆け巡れ、にっぽん行脚


浅田選手の滑りに胸を熱くし、テレビの前から拍手。
そしてキム・ヨナ選手のハートの強さに感動。
凜として美しかったキム・ヨナ選手。
表現者としてすごいものがあった。

昨日はひたすらにB0サイズの大書の制作。

絵と書の作品だけに時間を要す。
乾く前、乾く直前、乾いたあとを
見極めて色を足してゆく。
瞬間的なCHEMISTRYと、時間をかけて溶け合う重要性。
アートは人間そのものなのだ。

筆の旅は続く。

ただ今、講演の為、千葉県に移動中。

朝から、日本語・書くことの素晴らしさについて
2時間書いて、語ります。

世界中どこでもやります。

ご希望の方はご一報を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。