節制という人生の仕事、まこと摂生なり


数年振りにビッグマックを食べました。

子供の頃、生まれて初めてビッグマックを食べた感動を忘れない。場所は家族で行ったどこか大きな公園、日曜の昼下がり。
発砲スチロールかなんかでできた箱を開けて、その大きさに驚愕。
小学校低学年の頃、あまり裕福ではなかったので、ビッグマックだけで俺の中では一大センセーションだったのだ。

数年振りといったように、今食べなくなったのは体のためだ。太りやすいこの体質のためだ。
さっきジムで計量したら2ヶ月前、ちょうど沖縄に行ってたあたりから5キロ落ちた。
だけどこれから牛丼たべて、ビッグマックたべて夜に暴飲暴食をしたらすぐ戻るだろう(もちろんそんな愚かなマネはしないけど)。

だから日頃の節制が大事なのだ。

節制は人生のトレーニング、これがコントロールできないと自己管理の学びやから脱落してゆく。

年齢を重ねるごとにこのトレーニングメニューは過酷になってゆく。

でも自分のためだ。

ここまで書いたのだから飲みすぎ酒量節制の話はナシ(汗)

あれは有意義な心の交流会なのだから。

おかげでビッグマックもラーメンも牛丼もカレーライスもたまにしか食べないからバリバリ美味しいよ。

これからジムを出て、画材や服やDIYのショッピングディ。

その前に、よし、ラーメン大盛!!(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。