純情カレー

気まぐれて料理人。

子供の砂場遊びのようなものですから
ここは思いつき重視でいきます。
行程や分量はテキトーですから
コレを読んでも今夜の晩ご飯の参考にはひとつもなりません。
ズルをしてでも勝つビーコロや
自宅に隠れてでも逃げまくるドロケーと一緒なんです。
今回は「キーマカレー」です。
仲間の店が自分の名前を冠にした「村上カレー」を名乗りあげ評判がよろしいものだから
大人げなく素人の俺が対抗して「こうじカレー」を作ったのです。
スーパーカー消しゴムのタイヤ部分に蝋を塗って、
ボクシーのボールペンのバネを強化して
相手のスー消しをいただこうという作戦と同じです。
上記のGABANいろいろの他にも多種スパイス、コーヒー、ヨーグルト、
粉チーズ、ホールトマト、トマトピューレ、
札幌で購入したラーメンスープの素の缶詰や
友人の割烹屋が作った鰻のたれとかいろいろ入ってます。
貧乏でサクラクーピーペンシル60色を買ってもらえなかった
あのときの気持ちをここではらすべくふんだんにスパイス、
隠しきれない隠し味を惜しげもなく投入です。
そんな鬱屈した少年の心で作った「こうじカレー」。
みんな美味しいと言ってくれました。
心は料理に反映しなかったようで安心しました。
こちらは純粋な気持ちで向き合って出来上がった2017年カレンダー作品集
直筆感字ポストカード、もれなくプレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。