細く長くそばいていてくれるだけでいい

冷え込んできました。
焼酎のお湯割り、熱燗酒の季節。

〆はデザートでも、コーヒーでもなく。

大好物、蕎麦とビール。

これ、理にかなっている。

ソバポリフェノールは脳細胞が死ぬのを防ぎ、
蕎麦湯に含まれているコリンは肝臓を守る。

つまりどんなに飲んでも記憶喪失にならず
翌日も二日酔いなしで飲めるってわけ。
(そんなことないのはこの体が知っている)

日本人なら蕎麦を喰え。

朝、カメラを持って散歩に出た。
寒い、寒すぎる。

短パンのせいか?

寒いので今日はウチにこもって作業に没頭。
そう、文化的にね。

いい祝日を。

   
        蕎麦は江戸時代から庶民のもの。
        「モヒ猿」も江戸の街並みにトリップ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。