考えることと感じることの交差点


約2ヶ月前にもここにきて朝からビールを飲みながら風呂に浸かった。今朝がた同じようにして窓から白樺林を眺めながら湯にからだを沈める。

あれからたった2ヶ月だけどいろんなことがあった。いいことじゃないほうが多かったけどそれも大切な経験だよね。同じ朝の時間なのに景色も変わっていた。そして自分の精神状態も方角も変化している。

凍てつく雪に囲まれていた世界に春の息吹きが芽生えている。

抗わず、あるもののなかで時間を重ねながら自然と順応してゆく。大自然も人間もそういうものなんだ。

今、別荘をひとり離れ、夕暮れの山の中に佇んでいるよ。何の音も聞こえないんだ。時々山のずっと向こうで鳥のさえずりが聞こえる、まるで時間は止まってないよって教えてくれるみたいに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。