胃を休ませてくれ

疲れ果てた胃の休息。

心身の状態がもろに胃に現れる体質。
自宅でひとり飯。
カマス、ホタルイカと長芋の和え物、アミエビの効いたキムチ、鯛のお粥。魚しばりで胃に優しい夕餉。
粥は生米から米1:水4に昆布と白だしで固めの状態。粥は鍋で絶対生米から炊くべし。簡単だし。

さて完成、アルコールはやらず撮り貯めた映画でも観ようかと思った矢先、インターフォンが鳴る。

なんだかマンションの階段付近からも大きな声が聞こえる。

玄関を開けると数人の消防士。

何事!?

階下から異臭が発生し、救急搬送された方が出ているとのこと。

ベランダから外を見たら消防車五台、パトカー三台、救急車に無数の警官や消防士。

一刻を争うが故の大きな声と野次馬も混ざり物々しく緊迫した時間が流れる。


なにができるわけでもないのでひとり、取り合えず冷えたカマスをつつく。

しばらくして消防士の方がやってき安全は担保されたとのこと。
現在空いている部屋の塗装工事が入っていて充満したその臭いが漏れたのが原因らしい。


いい加減胃を休ませてくれー。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。