自分の声が聞こえる場所に、いつも


新宿救護センター所長 玄さんと新年一発目のサシ飲み。しゃぶしゃぶを食べながら熱き語り。
社会的通念など超越したリアルな鼓動。
人生に正解も間違いもない、誰でもなく自分でありつづけること。
何よりタチが悪いのは自己矛盾だから。
今年の高野、哲学します。

熱き火があるところに人は集まるもので、〆のきしめんを頼むころ、電話やメールが駆け込み寺。

みんなで友人がやっている二丁目のおかまバーへ。
相変わらず華がある。

男も女もその間の人も大切なのは色気やね。
歳を重ねるごとにそう意識するようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。