自分の気持ちを伝えるために語ろう

昨日夕方に帰京。
その足で出版社の方と一献。

中目黒「藤八」、相変わらずの盛況、
いつも同じようにここは暖かい時間が
流れている。
穏やかだけど熱い語らいが生まれる。

俺はあまり喋るのを得意としない。
でも語らうのは好きだ。
「語る」とは「吾(わたし)」の想いを
「言」う、そういうことだから。
それぞれが持つ「吾」の想いを響かせてゆく。

そうやってひとりでも多くの人と響きあって
幸せの連鎖を紡いでいけたらいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。