色づく季節に新しい種を蒔いて


自己認定の我が庭の境内にも晩秋の訪れ。

成熟のこの季節に生活改善。
すべてはモノ創りのため。

ひとつを大切にしながら、
ひとつにとどまることなく。

高野こうじの表現のスタイル。

エキサイティングにエネルギッシュに生きるために
どうしようもなくありすぎるウィークポイントを強化。

いくつになっても人生は素人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。