若鯉の咆哮「単独3位が、キターッ!」

あぁ、愛する広島カープよ。
6月5日以来の単独3位浮上、9月以降の単独3位では
03年以来か。ファンだって慣れてないよ。
市民球場も残りのゲームは完売状態。
いつもこの時期に関東の球場に行くとどこでも座れたのに
今年はレフトスタンドも三塁側も赤に染まっている(らしい)。
東京ではテレビ中継がないし、夜は外出していることが
多いからもっぱら携帯の野球速報がたより。
8月、9月の携帯料金ははんぱじゃないぞ。
でもいいんだ。カープに対してこんな興奮の秋を
感じさせてもらっているなんてなんとありがたきこと。

昨夜はシーボル選手恒例のエラー、チャンスに淡白な打撃と
血圧を上げまくってくれたけど、意外性の男らしく四回には
勢いをつけるホームラン。梵選手もここにきて攻守にいい感じに
なってきた。で、我等が四番の栗原選手も腰痛に負けず
本当に頑張っている。そして昨日の勝利投手、
赤いハンカチ王子こと三年目の若手、斉藤悠葵投手。
写真のヒーローインタビューで沸かせた一言。

「単独3位が、キター!」

若鯉たちよハメを外して泳ぎまくれ。

東京人の俺の唯一の寂しさはこの興奮を分かち合える
広島ファンがまわりにいないってこと。
ひとりで飲み屋や電車の中で速報や結果をチェックして
小~さい声で「Yesっ!」とか言ってみたり(笑)

CS決戦二戦目の今日は現在6回表で2-0でリード。
打線がもうひとふんばりしてもうひとりの若鯉、マエケンに
勝ち星を!

阪神VS巨人の首位決戦とあわせてペナントレース
楽しんでいます。

“若鯉の咆哮「単独3位が、キターッ!」” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    俺の職場の同僚に大のカープファンがいます。埼玉県民です。
    未確認ですが、彼の持ち物の殆どが赤だそうです。傘は確認しました。赤い傘でした。
    ちなみに彼は80年代のロックにも詳しいです。
    きっと彼も喜びを分かち合える人が周りにいなくて寂しい思いをしてることでしょう。 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    広島ファンと出会うとまずチームの話の前に関東で出会えた奇跡を語りあいます。俺も服はもちろん、赤のボクサーパンツ、靴下も赤。そういえば赤いジャケット着て、一緒にステージに立ったこともあったねぇ。
    カープ話にちょっとつきあってもらって、80'S ROCK話でバキッと盛り上がってください。ハウンドドッグとかプリプリとか米米とかの方面じゃないよね(笑) Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。