茜空、悠然と太陽を連れてゆく流れ

今朝の東京は威勢のいい雨だった。
通勤、通学の人は月曜から大変だったと思いますが、
創作には雨音はもってこいです。

昨日、まだビールを飲むには早い夕暮れ、近所の癒やしエリアへ。

都が再生水を利用して造られた小川。
水鳥、魚、草花、昆虫の住処。

買い物袋を下げて家路に向かう夫婦。
小型犬を連れて散歩する女性。
ベンチに座りまどろむ老人。
お気に入りの小説を読む男。
水鳥を携帯で撮っている家族。
人間もまた日曜日の夕暮れを川縁で過ごす。

どんな作品でも味わえない自然の情景美。
川は再生水?
ってことは自然じゃないか。

まぁそんなことはどうでもいいよね。

自然に流れるように、たおやかな一週間を。

     こちらもたそがれ「モヒ猿」です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。