虎視眈々、甘くて苦きその道に

引き分けはさんで3連敗。4位転落。
調子に乗って愛するカープの話を書いたら
この体たらく。俺とカープの歴史はここ10年
こんな感じ記されている。シーボルには早々に
アメリカに帰ってもらい、梵はベンチから野球を
見させることにし、捕手は倉との併用で石原を
休ませ、あと10試合、勝利という結果のためだけに
闘ってほしい。ブラウン監督も言っているが
ベストを尽くすなどというレベルではなく、
勝つためにやる。結果をださなければプロとしては
成長はない。俺も己に問いかけながらやっています。

苦い話はやめにして、甘い話でもしましょう。
昨夜は友人のバースデイ。

中目黒の「ポタジエ」のケーキ。オーガニック野菜だけを
使ったスイーツの店としてテレビや雑誌によく登場してます。
甘い物をほとんど食べない俺は今年二回目くらいのケーキ。
ゴボウのショコラ、ズッキーニのケーキ、トマトのムースなど
さすがに野菜を使っているだけあって甘さもひかえめ。

甘い話にならないね。

俺にとっての別バラスイ-ツはやっぱりコレです。

ビールのために仕事も楽しみ、ジムで鍛えることができる。

苦味はあるけど甘美なる時間を演出してくれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。