街が飲まれてゆく

今回はちょっと真面目に・・・。
前にも似たような話を書いたけど。

俺の育った街に「DIAMONDCITY mu:」が出来た。

日産村山工場跡地にできた東京ドーム3.5倍、駐車台数4,000台、
180の専門店が入る都内最大の超大型ショッピングモールだ。
かつての俺の高校の通学路。当時は畑のほうが目についたけど。
まだ建設途中の時に車でこの周りを走ったけどすごいね、
L.Aにいたころを思い出させるアメリカンサイズ!

しかし、と思う。これって本当に地域の活性化になってるのかと。
実家はここから車で十分くらいの商店街(こちらのエリアのほうが
この街の中心街なのだが)で小さな時計店を営んでいた。
数年前に廃業にした。いろいろ理由はあるけれど大型店の参入に
よって小売りの小さな商店の失速も一因だったかと思う。
年齢的にももうそれをはね飛ばす力がないのだ。
価格破壊と便利さという盾を持って大型店が街を浸食してゆく。
たまに実家に戻ったりしても商店街からはため息が
聞こえてくるような静けさだ。

そして今回の超大型ショッピングモールの出現だ。
地域貢献などと響きのいい言葉も聞こえるけど、どうだか。
カテゴリーキラーの商業集積が見てるのはこの街に暮らす
人とは思えないんだ。それはどこか。
この辺りだと立川が一番商業的に大きな街に位置付けされる。
立川の高島屋に対してこちらは三越ですか。
もちろん立川がヒットさせたシネコンも入っている。
オープンの時、立川はいつもよりひっそりしていたそうだ。

誰かが笑っている。
この街のため息など届くはずもなく。

“街が飲まれてゆく” への4件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    この大型ショッピングモールのおかげで周辺道路は大渋滞…いい迷惑だよ。メリットは東村山と間違えられなくなることぐらい。
    HMVが入ってるみたいだけど、行くのはいつもの立川店。駐車場に入るのに3時間待ち、退場するのに1時間待ちじゃ行く気になれないよ。
    でも今日はそんなに渋滞してなかったな。最初だけかな、この盛り上がりは。
    どこぞの企業か知らぬが、ムサムラを甘くみてはいけない。岡野谷書店で立ち読みを注意されるあの光景こそが本来のムサムラだ(笑) Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    中学の時「鈴忠」で豹柄の細いベルト(ジャガベルって言ってたね)を買ったら店のオヤジに「ちびツッパリ」と罵られ、メインストリートは「忠豊」のおっさんが元気におかもち持って駆け回ってた。そして多くのヤンキーが街中を闊歩する、あの熱気がムサムラだ。顔が見えないビッグビジネスに負けるな!
    koji Like

  3. SECRET: 0
    PASS:
    そうだ!そうだ!誕生日には「シャトー」の名前入りケーキをオーダーし、電球は「ムラデン」、田舎への菓子土産は「小川屋」か!?そういえば・・・あの銭湯はまだやっているのかい? Like

  4. SECRET: 0
    PASS:
    昼は「ホープ軒」、小腹が空いたら「伊勢屋」のたこ焼き、夜は中学の時の友人の実家の「銀園」、コンビニがわりに「イシハラ」、もちろん現像は「中野カメラ」・・・いい街やね。人と人とが交わって暮らしがあった。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。