見逃さぬように、心の目を開け


数年ぶりに友人と再会。たまにはフレンチでも食べながら。
池尻大橋「イブローニュ」。チェックのクロス、田舎料理的な感じがいい。

焦燥を抱えながら成長を続ける友人。あの頃に感じることのなかった痛みに苦しみながらユーモアに変える力。

いろいろあるけど泳ぎ続けていれば光を感じるときがある。

同世代の痛みと成熟を赤ワインで飲み干す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。