触れてみなけりゃわからない温度がある

連休最終日、創造の旅へ。

つれづれ写真倶楽部、横浜ズーラシアへと出撃。
いくつになっても、いや、大人になって
動物園や水族館がたまらなく好きになりました。

快晴、季節はずれの夏の陽気。

動物のみなさん暑さと連休の人の多さにグッタリ。
レッサーパンダも遠く木の上に。

象も逃げてゆく。

「ひゃほー」、ペンギンはバリバリ元気。

「あ〜、しんど」

どこぞに元気のいい猛者はいないのか。

発見、まさに万馬奔騰。すこぶるエネルギッシュ、近づいてみると…

…そうでもなかった。

こちらのありあまるエネルギーは夜の街で。

三軒茶屋を襲撃。

がっつり飲んで、二軒目に久々に「ハレバレ」に。

めっちゃんも元気、よかった。

さらに創作魂は燃えて。

「居酒屋こうじ」は先日の千羽の名物千羽焼きを真似て、
自家製ニラつくね作っちゃいました。

〆の味噌汁代わりに、大好物のキャンベルのクラムチャウダー。

行ってみなけりゃ、やってみなけりゃわからいことばかり。

寺山修司の言葉に気分が重なる。
「わたしの存在そのものが質問なのだ。
 その答えを知りたくて生きてるんだ」

カメラ片手に休養した。

今週は忙しくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。