誕生日の朝に、感謝を風に乗せて

誕生日の今朝、まず初めに神社にお参りをしてきました。

こんな俺の誕生日を覚えてくれる人がいてくれて
メールや電話をいただきました。

本当にこの言葉しかない。

生かしてくれていることに。
筆をとらせてもらえることに。
出会えたことに。

つながっているすべての人に。

これからもわがままにやらせてください。

“誕生日の朝に、感謝を風に乗せて” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私の知る限り、貴方は10代の頃からわがままでした。
    そのわがままは治癒することなく、今日まで来てしまったのですね(笑)
    これからもわがままに突っ走ってください。
    そうじゃないと、貴方じゃない!
    それが貴方の生きる道。
    おめでとー!!! Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    貴方のおかげでわがままが増長されたのだと思っております(笑)よく暴れていましたね。
    しかしわがままとは我がの儘に生きるという、覚悟の表れ。
    まだまだバッキバッキに行こう。
    ありがとー!!! Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。