誰でもなく

昨日は俺の姉ちゃんみたいな存在の人がやっている
店に行って、昼からビールを飲みながら打ち合わせ。
その人は太陽みたいな人だからね、あっけらかんとして
何も偉そうに言わないんだけどいろいろ感じるんだよね。

久々に会ってすごくリンクする部分を感じた。
それは「執着」しないこと。執着って依存の一種だから
それを失いたくなくておかしな自分になってゆく。

なんでこうしてくれないんだろう・・・
こんなに思っているのに・・・
人の気も知らないで・・・
全部執着から生まれる勝手な思い込み。
だからわがままになり、エゴや嫉妬が生まれる。

執着を捨てて自分の芽を伸ばしてゆけばいいだけ。
俺らも自然の一部なんだし、風を受けて、雨に濡れて
生命力が強くなってゆくんだろうなって。
すべてを受け入れてなおかつ執着しないこと。

過去にすがったり、何もしないで未来に期待したりしないで
この今をしっかり見据えてやるだけ。

幸か不幸かなんて誰かと比べるのものじゃない、
優劣もまた他人と比べるものでもない。


誰でもなく生きるために自分と勝負してみるんだ。

“誰でもなく” への1件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    少し疲れて覗いたら・・・私ができなくてできなくて・・・一番できるようになりたいことが書いてあった。。。最近、ダメダメよ、私。きっと「執着」が邪魔しているのね。このページ印刷して持ち歩くー。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。