誰もがゴールを奪うことができる

ブラジルの偉大なるサッカープレイヤー、
ロナウドが引退した。
パッと思いつくだけでも、ペレ、ガリンシャ、
カレカ、ロマーリオ、ベベット…
ブラジルのFWはサッカーの歴史の一部と
言っていいくらい、スターを輩出してきた。

その中でも全盛期のロナウドは別格だった。
高速ドリブル、完璧なポジショニング、ボディバランス。
フェノメノン(怪物)よ永遠なれ。
でもヤツのことだ、またふっと
「怪我も良くなったし、サッカー界も
おもしろくないから復活するよ」と言うかもね。
それさえ許されるアスリートだもん。

俺は俺で大切なフィールドでビールとマッコリを空けた。

個人的に焼きのホルモンなら新宿ではここが一番という店で。

自分自身いつが限界かは神のみぞ知る。
それまではとことん行く。

かけがえのない仲間と、信じ抜く情熱と、
自分が描き出すものを必要としてくれる人と突き進む。

引退試合はいらない、今を本気で生き、
命の灯をともして供に行きたいんだ。

やめるときは死ぬときですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。