負けること。

やはり季節はずれに桜は咲かなかった。昨日、C大阪は
後半ロスタイムに失点して残りたった一分で優勝を逃した。
選手もサポーターも臍をかむ思いだろう。
でも負けることにもそれなりの意味があるんだって最近
思うようになった。いや、負けることこそに成長と強くなって
ことの重要な意味が存在しているんじゃないかって思う。
うまくいかないくらいがちょうどいい。

▼食べるものはうまいほうがいい。またしても中目黒「藤八」。

(写真端、絶品のくじらベーコンに夢中です。ちなみにピンがきてる
中央の男性は隣にいた知らないお客さんです)
みんな肩寄せあって幸せそうな顔して箸を動かし、杯をあおる。
調子に乗って飲み過ぎないように。酒には負けてはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。