転がるように走る、もっともっと先まで

東京はいい天気です。
やるべきことがしっかりとあったので今朝は
5時に起床。すっかり日の出が遅くなりましたね。
夜明けを待つ間にかたかたとキーボードを
響かせ原稿書き。

その後子供服の制作にとりかかり、店が開く時間になって
画材屋とビックカメラに。これに東急ハンズを加えれば
俺の行きつけクリーンアップです。

ウェイトを絞るために外食以外では油も肉も摂らない食生活、
イライラしないように癒されてみることにします。
まだビールもワインも飲んではいけない時間だし。

以前にも紹介したブラックな友達。

パグ犬の虎撤は前回ここにアップしたときより体重も倍になり、
注射もして、外を歩けるようになりました。


麗らかな秋の陽光を浴びて気持ちよさそう。

でも相変わらずやんちゃです。それがカワイイけど。

ちゃんと切符を買ってグリーン車にもお乗りになられます。

俺は次男坊で家族では一番下だったから昔飼っていた実家の
犬にもよくなめられたものでした。帰ってきてもお愛想で尻尾を
揺らす程度。でもケンタッキーの袋を持って帰るときだけは
俺を誰よりも偉い人のように振舞ってた。

当時まだ俺も子供で自分のことにばっかり夢中になって
いたけど今こうしていろんな犬と接するとやはり飼っていた
「ペル」のことが脳裏によぎります。もう死んで10年以上
経つのにね。

森羅万象、愛を持って接するにはまだまだ時間が必要だけど
目の前に映るものには常にそうありたい。

午後は俺も虎撤のようにジムで走りまくるとするかっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。