週末の夏の午後、泡だけが時間を見つめていた

お盆を過ぎても猛暑は続く。
東北も暑かった、もちろん東京も灼熱だ。
でも、イラクの今日の最高気温は45℃だから気にしない。

週末、炎天下の散歩。

こんな暑い葉月の週末、ささやかな喜び。

昼エビス。

近所の有名な焼肉屋のランチ。

いつもより少し、時間をゆっくりにしてくれる昼ビール。

時間は誰にでも平等だというけど
相対的にみればそんなのは空虚な言い訳にしかならない。

自分自身どんな時間をクリエイトしてゆくか。

ダラダラ潰すための時間と
目的と意志を持った時間が同じなわけない。

自己嫌悪になったり、悔しかったり思うのは時間の無駄使い。

仕事も遊びも人間関係も無駄にしたくない。

だから自分の意志で選ぶ。

時間にケチになれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。