過去に生きない、見据えているものがあるから

関東地方に台風接近中。
実家から空を眺める。

昨夜は地元で仲間たちと居酒屋でガッツリ飲み。
地元にはチェーン店などない。
閉店時間は客(俺ら)が帰るまで。
街の話も多い。
帰ってきなぁという思いでハイボール(炭酸が抜けて
いるゆるさも愛嬌)を流しこんでゆく。

それぞれ覚悟を持って進んでゆく友。
古くからの付き合いだ。

深夜2時、誰もいない商店街を歩いて帰る。
最後まで思い出を語ることはなかった。
俺たちは今日に生き、未来を捕らえて歩いてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。