達意なし、広袖の美味ここにあり

昨日の夕方、ジムでハードトレーニング。
シャドーボクシングで玉のような汗をかく。

そして陽が落ちて、粋な夜へと。
「匠 達広」さんへ。

とりわけトレーニングの後のビールは最高。
そして大将の握る寿司は最高の仕事ぶり。まさに匠。
こころゆくまでいただいた中でもこうじ的ベスト3。
デジカメ忘れ、携帯カメラで失礼。

第三位

あんきも。メロンの漬け物との歯ごたえのバランスの素晴らしい。

第二位

うに。軍艦ではない(軍艦もいただきましたが)のが好き。

第一位

きんめの炙り。感涙ものでした。

大人の静かな時間。
いや、あまりの美味さと店のしつらえの良さに
かなりテンションあがっていました。
なにせカメラのピンが全部合ってないし。

あまりの感動に最後に色紙を一枚、書した。
しかし書くときに墨を一滴、カウンターにこぼしてしまった。
高級感漂う、総檜の白木のカウンター。
汗…。

これからもたくさんの美味に出会えますように。
最後は七夕っぽく(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。