遠く風の始まる場所に思いを集めて



昨夜厨房にて料理作りに没頭。
鍋を囲んで焼酎片手に語り、笑う。

朝、散歩。そよそよと流雲が山に泳ぎ、はらはらと風花が舞い、きしきしと真っ白の大地を踏みしめる。
何の音もしない山の麓でお天道様に手を合わす。

いいことばかりじゃないけど、こうして涙が出てくるような美しさと出会って、またやっていこうと思える。

超えられぬ試練などない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。