釣りと美食の珍道中

久しぶりの強烈な二日酔いで飛び起きたam5:00。
迎えにきた友人を待たせ急いで準備。前夜調子に乗って焼酎の森伊蔵だ魔王だで痛飲し、酒が残っているというよりまだまだ酔っぱらっている感じで一路葉山へ向かう。
ボートに乗って釣り糸を垂れる。しかしもうそれどころではない。気持ち悪いのと眠いのとでしばしボート上でゆるやかな波に揺られながら熟睡。眠りに落ちてゆく中、意識の遠くのほうで(飲み過ぎはよくないぞ・・・・)などどと聞こえる。そんなことはわかっとるわい!結局、昼に納竿、釣果は以下の通り。一番右のしけた本数が僕の釣り上げた分、睡眠をしていたため完敗です。種類はまさに五目釣りという感じ。さぁこの魚たちをさばいて今度はビールで乾杯。

ビーチでBBQして夕方も少し釣り糸垂れて宿に向かう。夜は逗子の街に繰り出して宴!地元な雰囲気の居酒屋に入る。店の冷房が効きすぎていたため熱燗を呑む。同行の友人が日本酒の力で崩壊、逗子の駅前で暴走を始める(笑)。ちょっとここでは表現しかねるご乱心ぶりを楽しんで就寝。しかしよく飲むなぁ。

海からの風が心地良く、さわやかに起床。写真は宿の部屋から海を望んだもの。しばしひとりベランダにぽつねんと座り、物思いに耽る。旅ならではの静かなひとりの時間。

そしてまた釣り。小さなフグばかりだったけど逗子マリーナの海はとてもきれいで波も静か。たまらずテトラをくだって入水。自然に抱かれて海に浮かぶもクラゲにさされジ・エンド、自然に逆らってはいけません。
午後に漁港の魚河岸をひやかし、一軒の食堂でランチ。ここが大当たり!生しらす定食に感動。これで800円という安さ。

場所は小坪港近くにある「ゆうき食堂」、その辺では有名ですが味も雰囲気も地元っぽくていい感じ。そして最後に旅を満喫したキャップ三人衆を撮ってもらいました。

明日からは仕事で島根に行ってきます。いろんな人に会えるのが楽しみ。
そしてどんな美味しいものとお酒に会えるやら。こうご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。