闘うとは常に謙虚な気持ちを持ち続けること

自分の中にあるわずかばかりだが大きい純粋な部分が
フルに溢れてくる夜だった。

日本や世界の頂点を極めるアスリートや
情熱家たちとの美しき一献。

寄り掛かるものはないが、支え合うものがある。
言い訳はないが、理由がある。
誰かのせいにしないが、あなたのおかげならある。

こうやって、謙虚に、覚悟を持って生きよう。

人は人から学んでゆく。
だからこそ利害や計算じゃない、「絆」ができるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。