隣りの人の触れる温度と音を感じて

東京は快晴。
例のごとく月曜の朝イチジムで一週間を始める。
冬の快晴時の朝の露天風呂は最高の精神のリラックス。
ドンキの看板が空を遮ぎろうとも。

いつも応援して頂いてる方から手紙が届く。

以前その方を通じて、病を患っている小学生に作品を送った。
無念ながらその小学生は他界してしまった。
その葬儀会場には額も飾っていただいたとの内容だった。
ご両親も感動されていたからとのことで。
ご両親の心中を察すると言葉がでないけど、
思いは形を変えて続いてゆく。

コスモスの花言葉「愛情」。

俺も心を大事に、その部分で繋がってゆけるように
筆を握ってゆこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。